離婚

離婚問題

離婚において問題になるのは、別れてくれない、慰謝料、財産分与、親権・養育費、などがあげられます。
このように実際に離婚するには、避けて通れない問題ががいくつかあり、その事を考えだすと、もう少し頑張ってみようと思ったり、やはり離婚を決心したり、様々だと思います。
一人で悩む前に、一度ご相談下さい。状況をお伺いし、適切にアドバイスさせていただけます。手続に進む前に、離婚について知っておくのもよろしいかと思います。

 

まずは話し合いから

離婚問題は、まずは夫婦間で話し合う事から始まります。

協議離婚

協議離婚とは、当事者が離婚することに納得するかどうかが問題となります。
弁護士が話し合い(交渉)に立ち会うことにより、スムーズに行うことが可能になります。

調停離婚

協議により、意見が合わず合意できないときは、家庭裁判所へ調停への手続となります。
離婚の場合は、訴訟の前に調停を申し立てる必要がありますが、婚約キャンセルで慰謝料を請求したり、浮気相手に対して慰謝料を請求する場合は、最初から訴訟を起こす事が出来ます。

訴訟

調停での話し合いが成立しないときは、訴訟を提起します。
訴訟では、お互いの言い分を主張しあい、証拠を出し合います。
解決(和解)が出来なければ、判決が出されます。


copyright© 北法律事務所. all rights reserved.